背を伸ばすために必要な睡眠。

背を伸ばすためには、成長期に質の良い睡眠をとることが大切です。

20歳を超えると背は伸びにくくなります。

成長期はチャンスなのです!質の良い睡眠で背を伸ばしましょう!!

 

背が伸びる仕組み

背は、骨と骨の間にある「骨端線」が成長することで背が伸びてくれます。

この骨端線に栄養を与えるために、食事・睡眠・運動をしっかりすることが大切といわれています。

適度な運動をし、しっかり睡眠をとることで「成長ホルモン」が分泌され、その成長ホルモンが骨端線を成長させてくれるのす。

 

成長ホルモンの分泌が活発するには?

成長ホルモンを活発化させるには運動をし、睡眠をしっかりとることです。

運動中・運動後・睡眠中に最も活発化することが分かっています。

そして、成長ホルモンを分泌させるのに必要な「栄養」をとらなければなりません。

運動して寝るだけでは成長ホルモンは分泌してくれません。

食事からしっかり栄養を補給することもとても重要です。

 

成長期の体をつくる「せのびーる」で、しっかり栄養補給

 

成長ホルモンを出す質の良い睡眠とは

成長ホルモンを分泌させる質の良い睡眠とは、成長ホルモンが出るタイミングを逃さない睡眠です。

成長ホルモンがイチバン出る時間として知られているのが、夜です。

夜、しっかり熟睡し質の良い睡眠をとれると、成長ホルモンの分泌が活発になります。

特に、眠りについてから「2~3時間」がもっとも活発化している時間です。

睡眠時間が短いと、成長ホルモンを分泌させる時間が短くなってしまうので意味がなくなってしまいます。

 

質のいい睡眠の重要ポイント

【寝る2~3時間前には食事を済ませておく】

食事をしてすぐ寝てしまうと、消化にエネルギーを使ってしまうために熟睡することができなくなってしまいます。

なので、2~3時間前には食事を済ませておきましょう。

 

【寝る1時間前にはお風呂を済ませておく】

人は寝るときに約1度体温が下がります。お風呂から上がってすぐは体温が上がっているので眠りに付くことができません。

なので、体温が落ち着いたころに寝付けるように、1時間前にはお風呂を済ませてしまいましょう。

 

【寝る前に軽いストレッチをする】

寝る前にストレッチをすることで、体を伸ばしリラックスすることができます。

リラックスしたまま眠りに付けるように習慣づけておくと、ストレッチが脳への合図となり、眠りに付きやすくなります。

 

【スマホ・パソコン・テレビは寝る前に見ない】

寝る前に明るい光を見てしまうと、脳が活性化されてしまい熟睡できなくなります。

寝る1時間前にはスマホ・パソコン・テレビなどは身ないようにしましょう。

 

食事で栄養が足りないなと思ったらせのびーるで栄養をプラス!

せのびーる

成長ホルモンに必要な栄養素を含む、成長応援食品せのびーる!

免疫力をたかめ、体の内側からも強くしてくれる、成長期にオススメのサプリメントです。

食品なので副作用もなく、安心して食べられます♪

日々の食事でとれない栄養を、せのびーるでおぎなってみてはいかかでしょうか?

公式ページで詳しい情報を見てみてください!