人には成長のピークが必ず来ます。

女子は15~16歳

男子は17~18歳

ですが、ピークと言われる年齢を過ぎても伸び続ける人はいます。

伸びる人と伸びない人の違いはなんでしょう?

 

カラダの内側から成長したいを応援するせのびーる

 

成長が止まる時は骨が成熟した時

骨の成熟

 

身長が伸びるときは、骨が成長しているときと言えます。

成長は「骨端線」という軟骨が成長して背を伸ばすのですが、が成熟することで骨端線がなくなっているのです。

個人差はありますが、必ず成熟する時が来ます。それが早いか遅いかで、伸び続けるか止まるかの差が出てくるのです。

ピークを過ぎても伸び続ける人は、骨がまだ成熟していない人なのです。

骨の成熟を左右するのは「女性ホルモン」の働きも影響しています。

女性ホルモンには「成長ホルモンの分泌を促す」「成長ホルモンが多く出ると身長を伸ばすことを止めさせる」働きがあります。

女性ホルモンは成長を促すけど、骨の成熟を早めてしまうのです

女子が早熟なのはこう言った理由からなんですね。

そして、肥満は成熟を早めてしまいます。肥満の子は「運動不足」「間食がおおい」が要因となってる場合が多いです。

そうすると、成長ホルモンの分泌も少なくなり早熟を早めてしまします。

 

成長ホルモン分泌のピークは15~18歳ころ

まさに思春期真っただ中です。その頃にピークが来ます。

そして、20歳以降に分泌が減っていき、減っていくのと同時に老化が始まっていきます。

ストレス」「栄養不足」「運動不足」などが重なっていくことで成長ホルモンの分泌が減っていくということもあり、「背が伸びなくなった」と感じるときは、原因が重なっていることによるものかもしれません。

 

少しでも成長ホルモンを長く出していたい

20歳を過ぎても伸びている人はいます。

わずかにでも伸び続けるのであれば、それにこしたことはありません。

まずは、適度な運動を心がける事。ストレッチでもいいのです。

じんわりと汗をかくくらいの気持ちい運動を続けることが大切です。

そして、体を動かすことでストレスも解消できます。

身体を動かすことで2つの原因を解消してくれます。

そして、しっかりと食事から栄養を摂ること。好き嫌いはせず、しっかり食べないとだめです。

どうしても食べられない…栄養不足になってしまう場合はサプリメントで栄養をおぎなうのも1つです

偏食・好き嫌いが多い人でも食べやすい「せのびーる」がオススメです。

せのびーるはカラダの中から調子を整えてくれ、成長期に必要な栄養分をたっぷり含んでいます。

そして薬ではなく「食品」なので心配な副作用がありません

今、公式ページでワンコイン500円でお試しモニターに参加できるようなので、まずは試してみるのもいいと思います。

 

☆せのびーる公式ページでお試しモニターに参加☆