成長期なはずなのに、身長が伸びてくれない・・・

親の私たちの背が低いせいなの・・・?

遺伝て重要なのね・・・。

 

実際に子供の予想身長の計算方法も、両親の身長を使って計算するものになります。

 

男子 (父親の身長+母親の身長+13)÷2+2

女子 (父親の身長+母親の身長-13)÷2+2

 

日本の男子の平均身長は170センチ女子の平均身長は158センチです。

 

やっぱり遺伝ですべて決まってしまうんだなと思った方!!

ところがどっこい!!

両親が平均身長以下だったとしても、平均身長をこえて大きくなる子供さんもいます!!

 

なにが成長の差となっているのでしょうか・・?

 

成長の差はここにあった!

  • 睡眠
  • 食事
  • 運動

そう、成長の差はたった3つの要因だったのです!!

 

まず睡眠。

成長を促す成長ホルモンは、睡眠中に分泌されます。

寝たらすぐというわけではなく、寝てから1時間後に分泌されてきます。

その1時間後がノンレム睡眠状態になり、1番成長ホルモンを分泌するということがわかっています。

最近の中学生の平均睡眠時間は5時間~7.5時間と言われています。

理想の睡眠時間は8時間~9時間と言われているので明らかに足りていないのがよくわかります。

22時にはベッドに入るのが理想的と言えます。

 

次に食事。

ジャンクフード・コンビニ弁当など手軽に食事がとれる時代。

中学生くらいになると、塾や部活などでおそくなり栄養の偏った食事をしてしまいがちになります。

好き嫌いがあればなおさらですね。

栄養の偏りは簡単には補えません。そこで栄養をサプリメントでプラスしましょう。

セノビール おとく

せのびーるは成長応援食品です。

副作用もなく、成長期に必要な栄養を補え、体の中から健康にしてくれます。

タブレットタイプなので、お水も不要。

ぽりぽり噛んであげるだけで栄養補給ができます。

公式サイトに詳しい内容があります★  ♥公式ページを見る♥

 

最後に運動。

学校などで体育があるのも成長・健康のためといえるでしょう。

ですが、向き不向き、得意不得意があるため一番努力が必要になってきます。

そこで、誰でも続けられる運動としてストレッチをお勧めします。

身体を柔軟にし、けがをしにくくするだけでなく軟骨を柔軟にし成長をしやすくしてくれます。

寝る前が効果的だそうです!

 

継続は力なり!ではありませんが、続けることがイチバン重要です!!

頑張ってみてください!!