最近、子供用のサプリを多く見かけるようになってきました。

ですが、種類も多くどのサプリを選んでいいのかわからず、結局買わずに終わるなんてことも少なくないと思います。

サプリには1つの栄養を多く摂取できるタイプの「ベースサプリメント」と

栄養素を多く含む「オプショナルサプリメント」があります。

1つの栄養をしっかりとるのがいいのか…いろんな栄養をとるのがいいのか…これだけでも迷ってしまいます。

 

ベースとオプショナルどちらを選べばいの?

まずは二つの違いをみていきましょう。

 

≪ベースサプリメント≫

ベースサプリメントは「身体のベースを作る」土台を整えるためのサプリメントです。

三大栄養素・ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養が体を作るためには必要といわれています。

基本的な栄養素をバランスよく含んでいるのが特徴です。

マルチビタミンなどがベースサプリメントになります。

≪オプショナルサプリメント≫

オプショナルサプリメントは、ダイエットや生活習慣病などの「特定の症状を改善」する目的に使うサプリメントです。

オプショナルサプリメントは、食生活の中ではとれない特殊な栄養素をメインに作られているのが特徴です。

「●●を予防する」「○○に効く」などと書かれているものです。

 

子供用のサプリメントはどっちを選ぶのがいいの?

食事 栄養

基本はサプリメントに頼るだけでなく、しっかりとした食事を心がけるのがベストです。

そのなかでさぷりをプラスしていきましょう。

そしてサプリをプラスするならバランスを考えて「ベースサプリメント」をうまく活用するといいと思います。

 

そのなかでもおすすめが「せのびーる」

せのびーる

食事だけでは足りない栄養素を配合し、負けない体づくりを応援してくれます。

米ぬか多糖体(RBS)はもちろん、RBSと合わせて体づくりをサポートする栄養素も多く配合しています。

1つの栄養素だけでは、うまく作用しないものもあります。

必要なバランスをしっかり補ってくるサプリを選びたいですよね。

公式ページでセノビールの栄養について詳しくみてみてください!