女の子はどうしても見た目を気にしてダイエットをします。

成長期にダイエットをしてしまうと危険とは、どのように危険なのでしょう。

 

一番してはいけない食事制限

成長期真っただ中の女の子が最もしてはいけないのが食事制限です。

食事制限はリバウンドを起こしやすく、リバウンドを繰り返すことによって痩せにくい体質になります。

さらに、停滞期に入りやすいため精神面にも悪影響を及ぼします。

成長期のダイエットは、筋肉・骨をはじめとする体の機能すべてに悪影響なのです。

 

具体的にはどんな悪影響があるのか

☆成長に大切な骨・筋肉が育たなくなります。体力が低下していきます。

成長期に成長を止めてしまうと大人になってから深刻な影響を及ぼしてしまいます。

カルシウム不足・貧血になりやすくなります。

貧血になれば疲れやすく・めまいを起こします。

カルシウム不足になれば、心臓の動きを弱め、神経細胞にも影響を与えます。

そのため、脳の働きを弱めてしまいます。

 

☆生理が遅れ、子宮や乳腺の発達を遅らせます。

あまりにもひどいと10代で閉経してしまう可能性も出てきます。

ダイエットで栄養不足になった体は、女性ホルモンが分泌できず卵巣機能が発達しなくなります。

そのため、生理不順や生理がこなくなってしまいます。

その後、不妊症になってしまう場合もあります。

 

☆拒食症になってしまう可能性が高くなります。

拒食症は筋肉運動に必要なカリウムが不足しやすくなります。

カリウムが不足することで、疲れやすくなります。

また、不整脈なども引き起こし、重症の場合は心不全を起こしてしまうこともあります。

 

成長期のダイエットは体を動かすこと!

体を動かし筋力を鍛え、代謝をアップさせます。

運動も楽ではありませんが、その後の人生を大きく左右させる病気になるよりよっぽどいいです。

食事はしっかりバランスよくとり、栄養をつけましょう。

 

食事制限をする前に栄養バランスを考える。

栄養をバランスよくするにはサプリをプラスしてみては?

セノビール 栄養

せのびーるには成長に必要な栄養素をたっぷり含んでいます。

ココア味で、お菓子をやめてセノビールを間食の代わりたべて栄養を補いましょう。

タブレットタイプでとても食べやすいです。

公式ページにどんなサプリなのか詳しくかいてあります。

500円でお試しのモニターに参加することができるので、ぜひ公式ページをみてみてください!

 

せのびーる モニター